「白色申告」と「青色申告」

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
buj0125-001

確定申告の仕方には大きく、

「白色申告」と「青色申告」に分かれます。

 

 

詳しくは国税庁HPを見ていただきたいのですが、

どちらが良いのかというと、

65万円控除がある「青色申告」の方がいいです。

その分、帳簿や提出する必要書類に

記述する項目が多いので、結構たいへんです。

 

 

それに対して、開業してから何も申請を出さなければ、

自動的に「白色申告」になります。

「白色申告」は記帳や手続きが

よりカンタンな申告方法になります。

 

 

では、青色申告承認申請書を提出すれば、今すぐ

青色申告出来るのかと言ったらそうではなく、

提出した年の会計分が青色申告出来るようになります。

 

 

どういうことかというと、

例えば、2015年度(2015.1.1~2015.12.31)の会計分を

青色申告しようとしたら、

2015年3月15日までに青色申告申請書を提出する必要があります。

 

2016年度を青色申告しようとしたら、

2016年3月15日までに青色申告申請書を提出する必要があります。

 

 

この期間に手続きしなかった場合は、

必然的に「白色申告」になりますので

提出期限に注意しましょう。

 

 

また、個人事業としてを新規開業した場合は、

開業日から2ヶ月以内に提出する必要があるので

合わせて確認してください。

 

国税庁HPはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
実績
最近の投稿
タグクラウド
検索
がくの無料レポート集
お問い合せ
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログランキング参加中
禁断の「裏ワザ」公開中!
ツアー募集
ドンキ完全攻略マニュアル
ドンキマニュアル
せどり初心者コンテンツ
メルマガ登録
メルマガ登録
カテゴリー
ブログランキング参加中
Twitter